フォト

テゼ - 日々のみことば

  • テゼ共同体・昼の祈りから
    新共同訳 ©共同訳聖書実行委員会・日本聖書協会 http://www.bible.or.jp/

お問い合わせ

  • 黙想と祈りの集い準備会
    〒177-0042
    練馬区下石神井6-43-5

    世話人:植松 功(うえまつ)
    ui2001@nifty.com
    Tel/Fax:03-3997-7178

    ※テゼ共同体の公式ページではありません。

祈りの録音

  • 日本の黙想と祈りの集い
    Copyright © A&PT (Taizé)
by PODCAST-BP
無料ブログはココログ

はじめに~「テゼ共同体」と「黙想と祈りの集い」

和解の教会

テゼ共同体 Communauté de Taizé

テゼ共同体は、フランス・ブルゴーニュ地方の小さな村「テゼ」にある、キリスト教の男子修道会です。争いや分裂のあるこの地上で、≪見える和解のしるし≫となることを目指して始まりました。カトリックとプロテスタント出身の修道士(ブラザー)たちが、教派の違いをこえて、ともに祈りと労働の生活をしています。

その初めから、「内なる信仰を深めること」と、「苦悩する人々との連帯」の両方がコミュニティの大切な指針となってきました。これらは単純素朴で、もてなしに満ちたテゼでの生活の源泉です。テゼは、深い沈黙の中での祈りを大切にすることでも知られています。朝昼晩の祈りは、長い黙想とシンプルな祈りの歌、聖書の朗読によって進められます。

テゼの単純素朴で、もてなしに満ちた生活にひかれて、また人生の意味と希望を模索して、毎週何千人もの若者がテゼを訪れるようになりました。集った若者はともに祈り、心を憩わせ、新しい出発へ招かれます。

テゼ共同体

黙想と祈りの集い (テゼの歌による祈りの集い)

分裂した世界に一致を求めるテゼの「信頼の巡礼」に連帯して、黙想と歌による祈りが世界各地で開催されるようになりました。このブログでは、テゼのスタイルで行われる日本の集いについて紹介しています。これらの集いは、「黙想と祈りの集い」と呼ばれ、エキュメニカルな(教派をこえた)祈りの場として、すべての人に開かれています。

黙想と祈りの集い

 

NEW! 新着情報

|

テゼから日本へのメッセージ

日本の友人のみなさんへ

この(フランスの)テゼにおいても、海外のテゼ・ハウスにおいても、テゼのブラザーたち全員が、日本を襲った試練に心を寄せています。わたしたちにとって、日本がどれだけ親しみを覚える国であることか。苦悩する人々を思い、わたしたちの心は、悲しみ泣いています。

罪なき人々の苦悩という不可解な現実に戸惑う時、悲しみに寄り添われる神の深いあわれみを信じ、祈りを通して、悲しみの中にあるみなさんを励ましたいのです。みなさんとみなさんのご家族、日本の諸教会、顔を覚えているたくさんの友人たち、そして日本のすべての人々のために祈り続けています。

地震が起きた最初の日から、このテゼの聖堂では、地震と津波によって被災した方々のことを覚えて祈り続けてきました。そして今日、わたしは聖堂でこのように祈りました。

「キリスト・イエス、わたしたちは、あなたのそばにとどまり続けることを願い、地上で苦悩するすべての人々の悲しみをあなたにゆだねます。特に、日本で地震と津波の被害にあった人々のために祈ります。苦しみのただ中にある日本の友人たちを、あなたにおゆだねします。人の悲しみに寄り添われるあなたの深いあわれみが、彼らの上にありますように。」

わたしは、みなさん一人一人の近くに友としてとどまっています。

ブラザー・アロイス(テゼの院長)


|